明日の田植えの前に、年長組の子どもたちが、田んぼの代かき(整地作業のこと)を
泥遊びも兼ねて行いました。

素足での初めての泥の感触に、子どもたちからは「きもちいい〜」「ぬるぬるしてる〜」
「チョコレートみたい!」などの歓声があがっていました。

幼児期には、遊びや自然など、子どもが興味関心のある対象への直接的な体験を
多く重ねることがとても大切です。子どもたちは多様な直接体験を通して、諸感覚や
思考力、生きる力の基礎を養っていきます。

幼稚園では、子どもたちが夢中になれる遊びの環境を整え、また、自然と直接触れ
合う体験の機会をたくさんつくっていきたいと思います。




        みんなで元気にジャンケン列車です

今年も明星幼稚園にツバメさんがやって来ました

今年は全国的にツバメの姿を見ることが少ないという記事を新聞で読み

ましたので、とても嬉しく思います。

古来からの言い伝えでは、ツバメは安心して暮らせる家や場所に巣作り

をするそうです。

ツバメさん、幼稚園で安心してゆっくり過ごして下さいね。







   
 9日、年長組のみんなでアサガオの種まきをしました

毎日各クラスのお当番さんが水やりをし、すくすくと大きくなって、
今では双葉の間から本葉が顔を出しています

生長するにつれて年長組はもちろん、他学年の子どもたちも興味津々の様子で
「大きい葉っぱが出てきたね
「背が伸びた
とプランターを覗き込む姿が見られます


「何色の花が咲くかな〜」と心待ちにしている子どもたち
これからも子どもたちと一緒に生長を観察し、大切に育てていきたいと思います


     真剣な表情の子どもたちです

   元気な芽が出てきますように

 園外保育で敷島公園へ行ってきました。

 バラ園祭りも開催されていて、お花がとてもきれいでした。

 子どもたちは園内をたくさん歩き、たくさん遊びました。

 お腹もへってお弁当がとても美味しかったようです。

 
           大きなサボテンにびっくり!

             水の中になにかいるよ

          わになって、これからお弁当です

           せんせい、もっとおして〜     
              ジャンケンぽん!

         すてきなバラのトンネルです

 いよいよ新年度が,始まりました。

今年は寒い日が続いたので、桜の花も新学期を待っていたかのように、
9日の、入園進級式には、八分咲き、10日には満開となり、
園庭は、ちゅーりっぷ、パンジー、桜と花園のようでした

新しいお友だちも、日に日に慣れてきて、園庭でげんきに遊んでいる姿や、お歌を
おおきな声でうたっている姿にホッとしています

今週から給食がはじまりました
みんなで食べる食事に、おおよろこびしている子、少し不安げな子など様々ですが、
たのしく食べられるよう援助して、いきたいと思います

初めての集団生活に、少々つかれが出てくるころかと思いますが、十分に休息をとり
日々元気に登園してくれることを、期待しております

保護者のみなさまには、今年度もたくさんご協力いただく事があると思いますが

どうぞよろしくおねがいします
















 3月21日卒園式が、行われました。

84人の年長さんが、立派にお免状をいただいている姿に、目頭があつくなりました。
幼稚園でたくさんの行事を経験したおともだち、小学校にいってもきっと
がんばってくれることとおもいます

22日は、終了式でした。
年長さんのいないおゆうぎ室は、とてもさみしかったですが、園長先生から一年間の
頑張りを、ほめていただき、とてもうれしそうでした

ご家庭の方々には、この一年間、幼稚園に対し様々な面でご協力いただきまして、
ありがとうございました。



      84名の卒園生たち みんな大きくなりました



        先生たちからエールです 「元気でね〜!」

本日、幼稚園では「ひなまつり会」が行われました

おゆうぎ室には、立派なお雛様が飾られ、

「私もおひな様みたいになりた〜い

「弓矢を持ってる人がいるよ

と、目を輝かせながら、お歌やお話を楽しみました

その後、お部屋では、雛あられとカルピスをいただき、

「あまくておいし〜

「お酒じゃないのに、酔っちゃったみたい

と、終始ご機嫌な子どもたちでした

ひな祭りは、病気をせずに、元気にすくすく育ちますように、という願いが込められています。

今年度も残すところあと1カ月となりました。

子ども達一人ひとりが元気に、進学、進級できるよう、援助していきたいと思います。






今日は幼稚園にも雪がたくさん降りました。子どもたちは大喜びです。
 
子どもたちは、雪だるま作りや雪合戦など、思い思いの遊びを楽しみました。













毎日寒い日が続いていますね

この時期になると毎年、年長組の子ども達を中心に
マフラー作りが流行します

今年も、遂にその時期がやってきました

手作りの道具を使い、毎日毎日一生懸命に毛糸を編み、
長いマフラーが出来上がることを楽しみに頑張っている子ども達

様々な色の毛糸を使い、カラフルなマフラーに挑戦している子もいます

細かい作業で、最初は難しそうですが、
続けていくにつれてどんどん上手に編めるようになり、
指先を器用に使いながら真剣な表情で編む姿が見られます

「こんなに長くなったよ~
「もう2本目なんだぁ~

と、目をキラキラ輝かせながら、嬉しそうに見せてくれる子ども達

今年も、たくさんの素晴らしいマフラーが出来上がるのを
楽しみにしています





  新年あけましておめでとうございます。

 
 年頭にあたり、今年一年の皆様のご健康とご多幸をお祈り致します。
 
 
 幼稚園では1月5日から預かり保育が始まり、長い年末年始休みで静まりかえっていた園内に、

 子どもたちの元気な声がまた帰ってきました。


 昨年日本は、東日本大震災をはじめ大きな自然災害が相次ぎ、未曾有の国難の年でした。
 
 新しい年が、我が国にとって、子どもたちにとって平和で明るい年になるよう願ってやみません。

 
 いつのどんな時代においても、子どもの輝く瞳や無邪気な笑顔は私たちおとなの希望です。

 明星幼稚園は今年も変わらず、子どもたちが「だいすきなようちえん!」でありたいと思います。

 
 本年もどうぞよろしくお願い致します。

  



 

 

 

  


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM