今、子どもたちが夢中になっている遊びのひとつに、どろだんご作りが

あります。


どろだんご作りの遊びは、幼児にとって大切な学びです。

子どもたちは、おだんご作りを通して、砂・水の種類、性質や不思議さなど

に気づき、それを使って遊ぶことの楽しさを知ります。

その楽しさは、自然や科学的なもの・事象などへの興味、関心の芽生えと

なり、それは小学校以降の学習に必要とされる思考力などの基礎となって

いきます。


どろだんごを上手に作ることは、おとなが思うよりも結構難しいです。

皆さんも一度チャレンジしてみませんか


       どの砂を使うと上手にできるのかな?

           せんせい、見て見て!

       鉄球のようなどろだんごもできました。



今週末は子どもたちが待ちに待った運動会です

今年は9月に入ってもとても暑い日が続きましたが、
そんな中でも鼓隊、おゆうぎ、かけっこと子どもたちは
一生懸命練習に取り組んでいました

初めての運動会を迎える年少さんは
「かけっこ1番になりたいな〜!」「なんのメダルがもらえるんだろう?」
とドキドキワクワク運動会を楽しみにしてる様子が伝わってきます。

お天気が心配されますが、
運動会当日は是非ご家族揃って応援に来て下さい


新しい仲間がやってきました。名前は「あんぱんまんバス」

早くも子どもたちに大人気です。いつまでも仲良くしてね。

       
        あんぱんまんバスです。よろしく!
     

          さようなら、おかたずけバス。今までありがとう!



台風一過で、日差しも厳しい中子ども達は本番さながら真剣

にがんばりました。

PTA役員の皆さん、暑い中ご協力ありがとうございました。

当日はよろしくお願い致します。






台風の接近で、天候不順の一日でしたが、当初の予定どおり

地震を想定した避難訓練を行いました。

子どもたちは、3月の東日本大震災を経験しているためか、どの子

も真剣な表情で訓練に取り組んでいたのが印象的でした。

東日本大震災のように、災害はいつ私たちのところにやってくるか

わかりません。

いつでも子どもたちを守れるよう準備するとともに、日頃から防災

への意識を高めていきたいと思います。


 プール納めとなりました

 今年最後のプールということで少し名残惜しい様子も見られましたが、お友達と一緒に水遊びを存分に楽しむことが出来ました

 プール遊びは終了となりましたが、まだまだ暑い日が続いておりますので園庭で川遊びなどを楽しみたいと思います
 
 
        楽しかったプール
   
      廃材あそびも大好きです 

夏休みが終わり、久しぶりに子どもたちと会いました。

子どもたちは、この夏休みを経て、ひとまわり大きくなった

ように感じました。

2学期は運動会、発表会など大きな行事が控えています。

きっと更に大きな成長を見せてくれると思います。

今からとても楽しみです。


       2学期始業式・8月生まれ誕生会






明星幼稚園は、8月11日(木)〜17日(水)まで、夏季一斉休園

とさせていただきます。

期間中の保育ならびに事務はお休みになりますので、ご了承下さい。

8月18日(木)から開園となります。

どうぞよろしくお願い致します。

         

この度、群馬県私立幼稚園協会では、夏休みを利用して、東日本大震災の
被災地である岩手県釜石市の子ども達を元気づける復興支援イベントを開催
することになり、各幼稚園の職員にボランティアを募集し、去る7月30日、31
日に釜石に行ってきました。

明星幼稚園からは、園長先生をはじめ4名の先生が参加してきました。
その時の様子を皆様にご報告したいと思います。

7月30日、一行は高崎をバスで出発、北上市での前泊を経て、7月31日朝7時
にイベント会場の釜石鈴子広場に到着しました。

広場では、かき氷、ヨーヨー、くじ引き、ポップコーン、竹とんぼ、ビンゴゲーム、
歌って踊ろうコーナーなどのイベント準備に取り組みました。

9時、イベント開始時刻になり、少しずつ来場者が集まってきました。
あいにく雨の中のイベントとなりましたが、雨の中でも来て下さった方に楽しんで
いただこうと、笑顔を絶やさずに頑張りました。

来場者からは「遠くからご苦労様」「ありがとう」などと、声をかけていただいたり、
たくさんの子どもたちが笑顔でゲームなどを楽しむ姿を見て、こちらの方が元気
をもらっているようでした。

12時、イベントは終了しました。
イベントの後片付けを終え、津波の来た地域を視察しました。

そこは広場から数分でした。
道路の両側にはうず高く積まれた瓦礫の山がいくつもありました。
住宅があったと思われる場所は、基礎が残っているだけです。
建物が流されていなくても、1,2階部分は、壁も中味もありません。
津波の爪痕がまだ生々しく残っていました。

あれから5ヶ月が経とうとするのに、復興には相当長い時間がかかる
と感じました。
そんな中でがんばって生き抜いていらっしゃる、たくさんの被災者の
方々に、少しでも元気を与えられるようなことを、これからもしなくては
いけないと強く感じました。

個人では何もできないと思っていましたが、群私幼協会の先生方に声
をかけていただき、釜石に行けたことは、大変貴重な体験となりました。

以上ご報告とさせていただきます。







これまでのお便りブログはこちらです http://myojyo.sblo.jp/

  
 夏休みに入り、約2週間が経ちました。

 みなさま、いかがお過ごしでしょうか??

 園には、毎日たくさんのお友達が預かり保育で来てくれ、にぎやかな声が響いています
 
 預かりでは、同じクラスのお友達はもちろんちゅーりっぷぐみから年長組までが一緒に外やお部屋で遊んだり、プールに入ったりと、クラスの違うお友達とも楽しそうに遊ぶ姿が見られます
 
 遊びの幅も広がり、小さなお友達はお兄さん、お姉さんと遊べ、とても嬉しそうです
「○○お兄さん!」「○○お姉さん!」と呼ぶ声も聞かれ、呼ばれたお兄さん、お姉さんは少し恥ずかしそうにしながらも、一生懸命に面倒を見てくれています




 
これまでのお便りブログはこちらです http://myojyo.sblo.jp/


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM